菅真理子夫人の(学歴)中学高校や出身大学はどこ?実家の稼業や家族は?

スポンサーリンク

 

甘党でパンケーキが好きな、菅義偉総理大臣。

新元号を世間に発表したことから、「令和おじさん」と呼ばれていますね。

そんな菅義偉総理大臣の奥様、真理子夫人はどんな人なのか注目が集まっているようです。

しかし、真理子夫人は控えめな性格の方だということで、表舞台にはめったに顔をださず、政界の人の間でも、あまり知られていないのだとか。

夫 菅義偉氏が総理大臣に就任して、ファーストレディになった真理子夫人も注目されるようになりました。

菅真理子夫人の中学高校や出身大学(学歴)が気になりますね。

実家は静岡県ということがわかっていますが、家族や暮らしぶりがどんな感じだったのでしょうか。

そこで今回は、菅真理子夫人の中学高校や出身大学(学歴)を調べさせていただきました。

静岡の実家の稼業や家族の暮らしぶりなど、気になる情報をまとめました。

 

スポンサーリンク

菅真理子夫人の中学高校や出身大学はどこ?

官房長官時代に新元号を世間に発表したことから、「令和おじさん」と呼ばれるようになった 菅総理大臣。

菅総理大臣は、安倍政権の官房長官を7年8ヶ月務めてきました。

史上最長在任記録を更新した安倍内閣で長期にわたり、安倍総理を支えてきた人物です。

安倍総理辞任後、総裁選に出馬し、多数票を獲得し令和初の総理大臣になりました。

そんな菅総理大臣を妻として支えてきたのが、真理子夫人です。

真理子夫人は、じつに控えめな女性だそうで、地元議員の妻たちの集まり「夫人会」に出席することもないので、政界の人の間でも、ほとんど知られていません。

夫 菅義偉氏が総理大臣に就任して、ファーストレディになった真理子夫人。

菅真理子夫人がどんな人なのか、気になりますね。

菅真理子夫人の出身地は静岡県清水市ですが、中学高校や出身大学(学歴)がどこなのか知りたい人も多いのではないでしょうか。

菅真理子夫人につて現在公開されている情報はほとんどありませんが、妹が自民党 小此木彦三郎衆院議員議員の秘書をしていたことから推測すると、良い家柄だったのではないでしょうか。

議員の秘書というと信用もなくてはならないので、学歴のある良家の子息・子女から選ばれることが多いと言います。

真理子夫人は、小此木彦三郎衆院議員議員の自宅の家事の手伝いを頼まれていたということですから、真理子夫人本人も小此木彦三郎衆院議員議員から信頼されていたということでしょう。

小此木彦三郎衆院議員議員の秘書をしていた妹さんと同様、信頼がなければ議員本人の自宅の家事は任せられないですよね。

真理子夫人も相応の学歴であると考えるのが妥当でしょう。

菅義偉総理大臣と真理子夫人の間には、三人の息子さんがいます。

三人の息子さんのうち一人は東京大学、あとの二人も難関大学に現役合格しています。

政治の世界で忙しく、ほとんど家に帰って来られない菅義偉氏に代わり家を守り、ワンオペ育児で三人の息子を育て、一流大学合格に導いたということです。

菅真理子夫人は、ご自身も高学歴で教育熱心な人なのではないでしょうか。

 

 

菅真理子夫人の出身中学はどこ?

菅真理子夫人の出身中学は、静岡大附属中学校です。

静岡大附属中学校は、静岡大学教育学部付属の国立中学校。

静岡県内で一番偏差値が高く、入学試験は毎年のように高倍率になる公立名門校です。

静岡大学教育学部には付属の高等学校はありませんので、進学先は県内外の高等学校となります。

菅真理子夫人は在学中、バレーボール部に所属していました。

 

菅真理子夫人の出身高校はどこ?

菅真理子夫人の出身高校は、清水東高等学校です。

清水東高等学校は、静岡県内の公立高校で静岡高等学校(偏差値71)に次ぐ、トップレベルの高等学校です。

偏差値は 70

静岡県内には同レベルの浜松北高等学校(偏差値 70)富士高等学校(偏差値 70)沼津東高等学校(偏差値 70)もありますが、自宅から近い清水東高等学校を選んだのではないでしょうか。

静岡県清水市はサッカーが盛んで、清水東高等学校の卒業生には、元プロサッカー選手武田修宏(たけだのぶひろ)さんほか多くのサッカー選手がいます。

菅真理子夫人は在学中、弓道部に所属していました。

 

菅真理子夫人の出身大学はどこ?

菅真理子夫人の出身大学は、静岡女子大学です。

静岡女子大学は、現在の静岡県立大学です。

1987年に静岡薬科大学・静岡女子大学・静岡女子短期大学の3大学が統合されました。

菅真理子夫人が在籍していた静岡女子大学は、静岡県静岡市谷田395番地にキャンパスがあり、菅真理子夫人もそこでキャンパスライフを送っていたということです。

当時、静岡女子大学には文学部と家政学部がありました。

菅真理子夫人がどちらの学部に所属していたのかは、わかっていませんが、小此木彦三郎衆院議員議員の自宅の家事の手伝いをしていたことから考えると家政学部だったのではないかと思われます。

家事についての専門的な知識を生かせる職といえば家政婦ですよね。

 

スポンサーリンク

菅真理子夫人の夫 菅義偉

秋田のいちご農家の長男であった菅義偉総理大臣は 18歳のとき、集団就職で故郷秋田を離れ上京しました。

東京都板橋区の段ボール工場で作業員をしていましたが大学進学を希望し、アルバイトを掛け持ちして入学金を稼ぎ、法政大学法学部に入学。

在学中もバイトで生計をたて学費も自分で稼いでいたそうです。

大学卒業後、建電設備株式会社(現 株式会社ケーネス)に就職しましたが、とある人の参議院選挙を手伝う機会があり、その時の働きぶりが優秀であったことから、いろいろな政治家事務所から秘書にならないかと誘いが来たそうです。

「人生は一回きりだから自分の思うように生きたい」と決意して、政治の世界に飛び込んだ菅義偉総理大臣。

自民党 小此木彦三郎衆院議員議員の秘書を11年務めました。

38歳のとき 横浜市の市会議員となり、当選2回で2期、市会議員を務めました。

48歳で衆議院議員総選挙に神奈川2区から自民党公認で出馬し初当選し衆議院議員になり、総務副大臣、総務大臣を務め、第二次安倍内閣で官房長官に任命されました。

安倍総理辞任後、総裁選に出馬し、多数票を獲得し令和初の総理大臣になりました。

菅義偉総理大臣と真理子夫人、二人の馴れ初めも気になりますね。

 

菅義偉 真理子夫婦の馴れ初め

菅義偉総理大臣が自民党 小此木彦三郎衆院議員議員の秘書をしていたとき、秘書仲間だった女性の姉、真理子夫人と出会いました。

当時 菅真理子夫人は、小此木彦三郎衆院議員議員の自宅の家事の手伝いを頼まれ、実家の静岡を離れ横浜の小此木彦三郎衆院議員議員宅に住み込みで来ていたそうです。

菅義偉総理大臣は出会った時のことを「パッと見て なんとなく 結婚すると思った」と知人に話しています。

いわゆる ”ひと目ぼれ”だったようです。

どんなアプローチをして結婚に至ったのか、詳しいことは語られていませんが、 31歳の時に 5歳年下の真理子夫人と結婚しました。

 

菅義偉総理大臣は、38歳のとき 横浜市の市会議員となり、その後 衆議院議員になりました。

数々の選挙戦を戦ってこられましたが、常に夫を信じて支えてきた真理子夫人

菅義偉総理大臣と真理子夫人の間には三人の息子さんがおられます。

長男は一時期、議員の秘書をしていましたが政界に入ることはなく、現在は三人とも民間企業に勤めているそうです。

 

夫・菅義偉のプロフィール

名前:菅 義偉(すが よしひで)

出身地:秋田県雄勝町

生年月日:1948年12月6日(71歳、2020年8月現在)

血液型:O型

趣味:渓流釣り、ゴルフ、海外旅行(官房長官になってからは自粛)

好きなスポーツ:空手

好きな食べ物:甘い物、魚介類、麺類

 

スポンサーリンク

菅真理子夫人の実家の稼業や家族は?

菅真理子夫人の実家は 静岡県清水市です。

実家の家族や稼業、暮らしぶりはどうだったのか気になりますね。

菅真理子夫人の両親は実家のある静岡県清水市で、食料品の卸売会社を経営していました。

両親は会社を経営していたということですが、暮らしぶりは特別にセレブということでもなく、ごく一般的な中流家庭であったようです。

菅真理子夫人には兄と妹がおり、兄は両親の会社を継いで経営をしていましたが、現在は体調をくずされて会社も廃業しているそうです。

妹は、自民党 小此木彦三郎衆院議員議員の秘書をしていたということですが、小此木彦三郎衆院議員議員も既に亡くなられていて、現在は情報がありません。

菅真理子夫人は小此木彦三郎衆院議員議員の自宅で住み込みで働いていましたが、小此木彦三郎衆院議員議員のもとで働き始める以前に離婚歴があると週刊誌が報じていました。

このことについて、菅真理子夫人側からの反応や反論はないので、週刊誌の報道が正しかったのかどうか、わかっていません。

菅真理子夫人に離婚歴があろうとなかろうと、菅義偉総理大臣を妻として40年間支えてきたことは、ゆるぎない事実で、他人がとやかく言うことではないのかもしれませんね。

菅義偉総理大臣はプライベートな話をあまりしない方なので、妻について話した記録などもとくに残っていないのです。

菅真理子夫人の人柄については、周囲の人からの話などから、少しづつですがわかってきています。

菅義偉総理大臣の関係者の話によると、真理子夫人は 品の良い美人だということです。

若いときは、女優の安田成美さんに似ていると言われていたそうです。

見た目で言えば、髪型はショートヘアで体型はスレンダー。

ショートヘアは20年以上、同じスタイルを保っているそうです。

ブランドものを身につけることもなく、服装も地味な感じで、一見すると普通の主婦のように見えると言われています。

比較していいかわかりませんが、華やかな印象の安倍昭恵夫人とは対照的ですね。

菅真理子夫人は、国会議員の妻なのにブランド品も身につけないというのですから、菅義偉総理大臣と同じく庶民派なのでしょうか。

そうだとしたら、かなり好感が持てますね。

性格は控えめで、文字通り 夫を陰で支えているという感じだそうです。

菅義偉総理大臣は官房長官時代から、ほとんど横浜の自宅に帰らず、赤坂の議員宿舎で寝泊まりしているということですが、真理子夫人は 毎日 横浜から宿舎に通い、掃除や洗濯など夫の身の回りの世話をしています。

菅総理大臣がストレスと会食で太ってしまった時には、お手製スープカレーでダイエットをサポートしたりもしていたそうです。

ちなみに、菅義偉総理大臣のネクタイはいつも真理子夫人が選んでいるのだとか。

よくできた奥様ですね。

菅義偉総理大臣は、そんな奥様のために横浜に豪邸を建てたのだそうです。

また、議員宿舎に通いやすいように横浜駅近辺にマンションを用意したりもしています。

菅義偉総理大臣が横浜にもどってこられたときには、お二人で横浜のパンケーキ専門店にパンケーキを食べに行ったりするそうです。

仲のいいご夫婦ですね。

ツーショットでメディアの前に現れる日が楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

新元号を世間に発表したことから、「令和おじさん」と呼ばれるようになった菅義偉総理大臣。

菅義偉総理大臣の奥様、真理子夫人はどんな人なのか注目が集まっていましたので、菅真理子夫人の中学高校や出身大学(学歴)や実家(静岡)の稼業や家族について、調べてまとめました。

菅義偉総理大臣と真理子夫人について日本中が注目しています。

また何か新しい情報がわかり次第、追記させていただきます。

 

スポンサーリンク