六畳ビーチの行き方を画像で紹介!SNSの口コミや評判も【ヒルナンデス!】

スポンサーリンク

 

沖縄の魅力といえば、海がキレイ・豊かな自然・温暖な気候といったところでしょうか。

他の地域にはない魅力がありますよね。

そんな魅力に取りつかれて、何度も沖縄を訪れるリピーターも多いのだと言います。

とびっきりの美しい海を楽しみたいという人のために、ガイドマップに載っていない穴場スポットを紹介いたします。

日本最西端の島、与那国島(よなぐにじま)の六畳ビーチは、ガイドマップに載っていない穴場スポットとして、秘かに人気になっています。

 

スポンサーリンク

六畳ビーチの行き方を画像で紹介!

六畳ビーチは、日本最西端の島、与那国島(よなぐにじま)の南側に面しています。

与那国空港を背に、粗納を通り抜け、浦野墓地群を通過し、海沿いの道を進んで行きます。

 

粗納集落の中心地から、約1.8㎞のところに入口があります。

とくに看板などは出ていないので、通り過ぎないように慎重に進み、入り口を見つけましょう。

入口付近の歩道が整備されているのが、目印です。

歩道を進んで行くと、崖に出ます。

ビーチが見えるので、テンション上がりますね。

崖の上からの眺望は、絶景です。

崖を下りたところが、ウワサの六畳ビーチです。

 

広さは六畳ではなくて、もう少し広い感じです。

透明度の高い浜が広がっていて、プライベートビーチのようです。

こんなビーチを独り占めできたら、最高ですね。

 

看板もありませんし、駐車場やコンビニもなく、まさに秘境という感じですね。

しかし、粗納集落からは約1.8㎞なので、徒歩でも行ける場所にあります。

また、近くには四畳半ビーチや三畳ビーチもあるそうです。

行ってみたいですね。

スポンサーリンク

SNSの口コミや評判も

地元の人の口コミで、最近は観光で訪れる人もいるようです。

知る人ぞ知る穴場スポットと言ったところでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

日本最西端の島、与那国島(よなぐにじま)の六畳ビーチを紹介させていただきました。

ガイドマップに載っていない穴場スポットです。

美しい沖縄の海を独り占めにできそうですね。

スポンサーリンク