前田智代栄(ちよえ)秘書のwikiプロフ・経歴 河井案里議員の親戚?

スポンサーリンク

広島県会議員の渡辺典子県議が河井案里議員の話を週刊文春で話しています。

そこで、河井案里議員の公設秘書の名前があかされました。

公設秘書の名前は立道浩秘書と前田智代栄秘書。

公設第一秘書の前田智代栄さんのwikiプロフ・経歴を調べました。

 

スポンサーリンク

前田智代栄 wikiプロフィール・市議会議員に立候補

 

 

 

 

 

名前:前田智代栄(まえだちよえ)

生年月日:1960年5月19日生

年齢:59歳

職業:河井案里議員の公設第一秘書

 

ちょっとこの方謎なんですね。

学歴や経歴がほとんど出てきません。

2019年4月に広島市議会選挙に立候補したのですが、

その選挙公報にも、経歴などは一切載せず、政策を数行記載したのみなんです。

その選挙公報の写真がこちら

無所属・新人で出馬しています。

結果は・・・落選でした。

59歳で新人とありますから初立候補だったのでしょうか?

それにしても素性を一切明かさないで立候補して通りますかね。

 

この方も、今までも一切名前が出てきませんでした。

家宅捜索もされていますね。

今回は渡辺典子県議が文春の記者に対して答える形で、名前が発覚しました。

それにしても渡辺典子県議は怒ってましたね。

「ウソをついている!」

一体何があったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

渡辺典子県議と河井案里議員

渡辺典子広島県議は、河井案里さんとは県会議員の時は同志だったようです。

渡辺典子県議を県会議員に誘ったのも河井案里議員だそうですね。

そして河井案里議員が国会議員になるときにウグイス嬢を紹介しました。

その後、見事に河井案里議員は当選します。

 

 

その後、河井案里議員の公職選挙法違反の疑いがかけられ、

ウグイス嬢に日当3万円渡しているのではないか?という疑惑ですね。

 

このウグイス嬢を紹介したのが、渡辺典子県議という事です。

渡辺県議は、家宅捜索を受け、PCも携帯電話も押収されたようです。

それなのに河井案里議員は「適応障害」で国会をずっと休んでいました。

(最近復帰しましたが)

 

河井案里議員は秘書がウグイス嬢の管理をしていたと。

そして秘書とは何も話してはいないと言っていたようです。

 

ところが、河井案里議員の秘書は何度も渡辺典子県議に電話をしてきて、

話をすり合わせましょう。と言ってきたそうです。

それなのに案里議員は秘書と話をしていないと、そして

「ウソをついている!」

と怒っているようです。

なるほど、反旗を翻したかたちですね。

 

スポンサーリンク

前田智代栄秘書は河井案里議員の親戚か?

 

前田智代栄秘書はどんな関係で秘書になったのか?

経歴などがほとんど出てこないので、少し不思議ですよね。

 

政治家の秘書といえば、あちこちに顔を出したり、

学歴・経歴を公表して身分を明かし、調べれば何か出てきますが、

この人は出てきません。

 

河井案里議員を調べると、ウィキペディアにこんな1文が。

 

 

 

河井案里議員の旧姓は前田なんですね。

この前田智代栄秘書は河井案里議員の身内の方でしょうか。

 

河井案里議員は宮崎県の出身。

慶應義塾大学を卒業後、広島文化短期大学で非常勤講師をしている時に、

河井克行氏を紹介され、結婚。

 

その後、克行氏に君は政治に向いていると言われ、広島県議会議員になります。

その後、参議院選挙にて当選しますが、今回の疑惑です。

 

前田智代栄秘書も、政治とは全く関係ないところから、

案里議員のつながりで秘書になったのでしょうか?

(完全に予想です)

 

もしかしたら親戚かもしれないし、親戚ではないかもしれません。

文春さんが調べてくれるかもしれませんね。

 

以上、前田智代栄秘書のプロフィールなどを調べました。

 

 

 

スポンサーリンク