YOSHIKIが王子と呼ばれているのはなぜ?寄付に称賛の声多数

スポンサーリンク

 

元 X JAPANのYOSHIKIさんが最近、王子と呼ばれるようになり、話題になっています。

ファンからは、YOSHIKI様・よっちゃんと呼ばれ、親しまれてきたYOSHIKIさん。

なぜ最近、王子と呼ばれるようになったのでしょう。

 

スポンサーリンク

YOSHIKIが王子と呼ばれているのはなぜ?

YOSHIKIさんが王子と呼ばれるようになったのには、いくつかの理由があります。

そのひとつが、YOSHIKIさんのInstagramとTwitterの投稿です。

2019年8月にバッキンガム宮殿にてチャールズ皇太子に謁見した様子がアップロードされています。

チャールズ皇太子が支援する音楽関係のチャリティイベントにゲストとして招待されたYOSHIKIさん。

正装に身を包んでチャールズ皇太子と握手を交わす姿に「まるで王子様のよう」とのコメントが寄せられました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

It was an honour to meet your Royal Highness Prince Charles at #BuckinghamPalace in #London.お会いできて光栄です。#PrinceCharles #チャールズ皇太子

Yoshiki(@yoshikiofficial)がシェアした投稿 –

2019年6月には、エリザベス女王にも謁見しています。

YOSHIKIさんは海外でもアーティストとして高く評価されているので、皇室関連のイベントやパーティーに招待されることも不思議ではありません。

日本でも、平成天皇陛下御即位十年の奉祝曲の作曲を依頼され、式典にも参加して演奏を披露していました。

 

皇族の方に謁見できるのは、やはり特別なことです。

そして、そのような場の雰囲気に少しも引けを取らないYOSHIKIさんの立ち居振る舞いは王子のように見えますね。

育ちの良さがうかがえます。

 

また、YOSHIKIさんは、世界で災害が起こるたびに、1千万円単位の金額を惜しみなく寄付してきました。

同時に、被害にあっている人にむけて、自身のSNSで励ましのコメントなども発信しています。

その行動も、王子様のようですね。

YOSHIKIさんが寄付を公表するたびに、「王子様のようだ」などのコメントが多くなっているので、それが連鎖して王子と呼ばれるようになったのではないでしょうか。

自分の財貨を困っている人に惜しみなく与える行動は、童話の「幸福の王子さま」のようです。

スポンサーリンク

寄付に称賛の声多数、YOSHIKIの慈善活動にかける想い


YOSHIKIさんは、慈善活動をしている有名人として知られています。

 

2016年の熊本地震、2018年の西日本豪雨、北海道胆振東部地震、2019年京都アニメーション放火事件、千葉県台風被害、アマゾン森林火災などで多くの寄付をしてきました。

2019年の千葉県台風被害のときは、自身も現地に赴き、瓦礫の撤去作業のボランティアをしていました。

 

2011年に発生した東日本大震災への義援金は、震災から9年経った現在も続けています。

小児癌のこどもや震災孤児への支援も続けています。

その総額は、日本円で1億円を超えています。

 

2020年になり、世界的な感染症拡大を受けて、いち早く寄付の意思を表明し、医療団体・音楽業界・食料支援団体などに寄付をしました。

YOSHIKIさんが〇〇〇に寄付をした、という報道を聞いたことのある人は多いと思います。

YOSHIKIさんは、寄付をしたことを毎回 公表しているからです。

 

売名行為と批判されることもあるそうですが、有名人である自分が寄付を公表することで、災害への認知度や支援の輪が広がり、より多くの人を救えるという考えがあってのことだといいます。

「これからもチャリティー活動を続けて行くつもりです。 音楽と同じくらい自分にとっては大切なこと。」

YOSHIKIさんの言葉です。

 

YOSHIKIさんのSNSを見た人からは、賛同や賞賛のコメントが多数寄せられています。

「YOSHIKIさんのように多くは出来ませんが、私も僅かながら寄付をさせていただきました。」

「YOSHIKIような人がいると世の中が良くなると思う。」

「お金があるからといって、誰にでもできることじゃない。」

「混沌とした中で、光を灯してくださるような優しさ いつも救われています 。」

スポンサーリンク

YOSHIKIが王子と呼ばれているのはなぜ?寄付に称賛の声多数 まとめ

 

最近、王子と呼ばれるようになったYOSHIKIさん。

皇族の人に謁見できるということは、ただのセレブではありませんね。

寄付や慈善活動、人を思いやる心が、王子と呼ばれることにつながっているようです。

 

 

スポンサーリンク