四千頭身(お笑い第7世代)の経歴など 後藤が面白い

スポンサーリンク

ここ最近はお笑い第7世代といわれるお笑い芸人がお笑い界で注目されつつありますが、

そんなお笑い第7世代の人気トリオといえば何といっても四千頭身ですよね。

四千頭身のネタは独特でおもしろいという声が多くあり、

これからさらに人気が出るのではないかとさらなるブレイクを見込まれています。

そこでお笑い第7世代のトップグループに属する四千頭身に関する情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

 お笑い第7世代で注目を集める四千頭身

 

時代が変わるごとにお笑いの世代交代も自然と進みますが、

今はお笑い第7世代の時代に突入していますよね。

最近テレビをはじめとしたメディアで比較的新しい世代のコンビやグループを、

よく見かけるようになりました。

 

そんなお笑い第7世代を牽引する立場にあるのが、

後藤さん、都築さん、石橋さんの3人からなるトリオの四千頭身です。

今までのお笑い界を振り返ってもトリオは定期的にブレイクしていますが、

お笑い第7世代にもトリオがいるというのはおもしろいですよね。

そんなトリオの四千頭身は、トリオであることをフルに活かした漫才のネタが人気を集めています。

都築さんと石橋さんがボケを繰り出したところを後藤さんがツッコミを入れていくスタイルなのですが、

絶妙な間とワードのチョイスが非常に独特でおもしろいです。

舞台に四千頭身ワールドを作り上げ、観客を笑いの渦に巻き込んでいくのです。

1度見たら何度も見たくなりますし、新しいネタにどんどん期待したくなってしまいますよ。

メンバーの中で特に注目したいのは、

やはり後藤さんのローテンションなツッコミと漫才のコントロールぶりです。

センターを務める後藤さんの的確でクスリと笑える秀逸なツッコミと漫才の進行が巧妙なところは、

かなりの芸達者ぶりを感じさせますね。

後藤さんのツッコミの技術に関しては、先輩芸人も手放しで褒めているほどです。

トリオの中心軸となっているだけはあります。これがお笑い第7世代の笑いの取り方なんですね。

スポンサーリンク

 四千頭身の後藤さんがマルチに活躍

 

トリオの中心的な立場にいて存在感を一際出している四千頭身の後藤さんですが、

すでにマルチな活躍を見せ始めていますよ。

まだ20代前半ととても若いにかかわらず、しっかりと頭角を現し始めてきていますよね。

実力さえあれば若くても第一線で活躍できる、それもまたお笑い第7世代の特徴なのかもしれません。

後藤さんはまだまだ若手に違いないですが、

とあるバラエティ番組の再現VTRでは警察官役として出演もされています。

あくまでバラエティ番組の再現VTRですので本格的な役者デビューというわけではないですが、

まだ若いとは思えないぐらいしっかりとした演技をしているのですから将来有望です。

 

今はお笑い芸人が俳優として活躍するケースがまったく珍しくありませんし、

若い内から俳優としての経験を積んでおくことが後になって役立つかもしれないですよね。

トリオでの漫才だけでなく通常のトーク番組にオファーされる機会もこれから増えてくるはずで、

3人いる四千頭身の中でも後藤さんがどう飛躍するのか注目したいところです。

スポンサーリンク

 まとめ

 

お笑い芸人は数年としないでブームがコロコロと変わるものですが、

2019年になってブームの波に乗ってきているのがお笑い第7世代の一員である四千頭身です。

お笑い界の中では少数派であるトリオのグループですが、

トリオだからこそ味のある独特の漫才が見ている人によくウケていますよね。

そしてまだ3人とも若いというのが驚くべき事実です。

お笑い業界は群雄割拠なので、これからさらに目立って活躍するのは困難な道のりかもしれません。

ですが四千頭身はさらなる活躍を自然と期待してしまいたくなるぐらい、

十分なポテンシャルを秘めているトリオですよ。

 

 

スポンサーリンク