逃走中のハンターの募集条件やルールは存在する? 給与はいくらなの

ハンター

スポンサーリンク

11月23日(土)フジテレビにて、放送予定の「逃走中」
15周年を迎えられるようですね。

「逃走中」は、限られたエリアの中で、
黒ずくめのハンターから、逃げ切ることができれば、
賞金をGETできる、リアルゲームです。

そこに登場する、逃走者を追い詰めるハンターは、
どんな人が、なっているのか、興味はないですか?
サングラスに隠された秘密に、迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

逃走中のハンターになれる条件とは

逃走中でハンターになるには、厳しい採用条件があるようです。

公表はされていませんが、口コミでは次のように言われています。

 

50メートル走であれば、6秒5以内で走れる

1500メートル走に関しては、10分以内に走りきれる

シャトルランは125回以上

身長は、180センチ前後。

番組内でも、ハンターは身長の高い人ばかりなので絶対的な条件のようです。

年齢は18歳未満は不可となっていて、基本的には大学生以上のようです。

 

また他にも、ハンターになる際の条件には面接もあるらしく、ハンターとしてふさわしいかチェックされるようです。

そして、その後に実施テストが行われます。

ハンターは、アンドロイドという設定になっているので、走るのが早いだけではなく綺麗なフォームかどうかもテストされるようです。

ハンター

 

>>過去の逃走中を見たい方は【FOD】初月無料!

スポンサーリンク

逃走中のハンターにはどんなルールが課せられるのか

逃走中のハンターになったときには、さまざまなルールがあるようなのです。

 

これも公表はされていませんが、テレビなどを見ると分かります。

あくまで考察ですが・・・

 

逃走者にはカメラマンがついていますが、そのカメラマンを見つけただけでは、

逃走者を確保してはならないというルールがあるようです。

これは逃走者本人を見つけてから追いかけなければならないということなので、

カメラマンを見つけてもそのままにしているようです。

 

また、ハンターのルールとしては、アンドロイドのような気持ちになるということです。

番組の内容からしてハンターに徹底しなければならないそうです。

ハンターは感情を殺して、目の前に起きた事のみを事実として認識し、

予測などはしてはならないという感じで動いているような気がします。

 

しゃがんだり背伸びをして逃走者を発見してはいけないというルールもあるようです。

アンドロイドを徹底するためには、背伸びやしゃがんだりして発見する人間特有の行動は、
禁止されているようなのです。

 

捕まえるときにも、ハンターとしてのルールがあります。

ハンターは男性を捕まえるときにも、女性を捕まえるときにも

両手で肩を抑えて捕まえることになっているようです。

 

また、ハンターは出来るだけ、疲れを見せてはいけないというのもあるような気がします。

スポンサーリンク

逃走中のハンターの給料は

逃走中のハンターのハンターの給料は、固定として12000円だと言われています。

また、個人的な成績も給料に響いてくるようなのです。

給与

 

 

 

 

 

それは、ハンターとして捕獲すると1人につき2000円の金額がもらえるということのようです。

ハンターの中身は、ほとんどが名もないエキストラと言われているので、

エキストラのバイト代にしては高額な方でしょうか?

 

放送では120分の稼働ですが、120分で12000円だと自給6000円

まあ、拘束時間はもっと長いでしょうからね。

 

逃走中はせひ、ハンターにも注目してみると面白いですよ!

 

「逃走中」は海外でも7か国で放送してるらしいです。
アメリカ・中国・台湾・シンガポール・香港・マレーシア・タイ

 

以上、「逃走中」のハンターについていろいろ調査しました。

 

 

スポンサーリンク