鈴木ゆうかは遠藤琴「4分間のマリーゴールド」でも活躍【レジーナのCMがかわいい】

レジーナ

スポンサーリンク

現在、「4分間のマリーゴールド」(TBS)に出演中の、鈴木ゆうかさん。

ドラマやCMに出演中で、かわいいとうわさになっています。

小学生のころから、芸能界に憧れて高校3年生の時に、

雑誌『non-no』のオーディションを受けて合格。

受からなければ、大学に行こうと決めていたそうです。

憧れの女優さんは、桐谷美玲さんで

同じ雑誌に載った時は、夢がかなったと思ったそうですよ。

そんな、鈴木ゆうかさんに、興味がわきませんか?

スポンサーリンク

レジーナクリニックのCMで、うわさの鈴木ゆうかさん

レジーナクリニックのテレビCMが、
放映されると、ダンスしているかわいい女の子は、誰?と、注目が集まりました。

黄色いリボンをつけて、短めの黄色のスカートで、

かわいいダンスを見せてくれています。

「レジクリ」と、ピョコピョコしている動きが、また、かわいらしいですね。

CMの主は、鈴木ゆうかさんです。

東京都出身で、

1996年生まれです。

プロフィールでは、身長:165cmで、

特技は、書道(初段)と、スノーボードとなっています。

雑誌『non-no』の専属モデルとして活躍されています。

 

鈴木ゆうかさんは、レジクリのCMで、

かわいいと絶賛されていることについて、

「本当にありがたいです。良いCMに巡り合うことができました」

と、話されています。

撮影時には、モニターの前に、たくさんの人がいたので、

緊張したそうでが、楽しめたそうですよ。

鈴木ゆうかさんの家では、CMが流れると、

家族が、「流れたよー」と叫んでリビングに集合するそうです。

ご家族で、応援されているのが伝わってきますね。

スポンサーリンク

鈴木ゆうかさんは、4分間のマリーゴールド でも活躍中

雑誌『non-no』の専属モデルをされながら、
女優として、活躍の場を広められ始めました。

現在放送中の、「4分間のマリーゴールド」(TBS)では、

主人公、花巻みこと(福士蒼汰)の義弟 藍(横浜流星)と、

同じ高校に通う、明るく元気な女の子 遠藤 琴を演じられています。

 

手を重ねた人の、「最後の姿」が見えてしまうという、

切ないストーリーの中で、藍と琴のシーンは、ほっとさせてくれます。

鈴木ゆうかさんの、制服姿が、かわいらしくて、絶賛されていますね。

 

横浜流星さんから、演技のアドバイスをもらったようで、

「とても勉強になります」と、現場でも、頑張っておられる様子です。

 

ドラマに出演した姿をみた、鈴木ゆうかさんのおばあちゃんは、

感動して、泣いてしまわれたそうです。

 

ドラマ出演が決まった時は、うれしさと共に、不安な気持ちがあったそうですが、

撮影を重ねていくうちに、不安な気持ちも、なくなっていくと思います。

と話されていたので、今は、ドラマの演技を、精いっぱいがんばっておられることでしょう。

原作にはない、琴の役どころを、鈴木ゆうかさんなりに、

元気に、演じきってくれることを期待したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

『non-no』のモデルに加え、

ドラマに、CMにと活躍中の鈴木ゆうかさんは、

レジーナクリニックのCMが流れるタイミングで、

芸名を「鈴木優華」から、「鈴木ゆうか」に、改名されたそうです。

これから、がんばっていこうという意味が、

こめられているのだとか。

いろいろなお仕事に挑戦していかれる

意気込みが感じられますね。

 

お顔が小さくて、脚も、スラっとながく、

抜群の体型をされています。

体質的に、たくさん食べても太らないそうで、うらやましい限りです。

編集さんからは、『これ以上痩せないで』と言われてしまうそうですよ。

体型維持のために、ホットヨガを始められたようです。

筋力アップをして、健康的に、体型を維持していかれるのですね。

桐谷美玲さんに、憧れて始めたモデルのお仕事から、

CM、ドラマへと、活躍の場を、広げられている、鈴木ゆうかさん。

インスタグラムでも、プライベートを垣間見ることができます。

 

かわいいと評判の鈴木ゆうかさんの活躍は、今後も目が離せませんね。

 

 

スポンサーリンク