おぎぬまXの人力舎時代の同期芸人は誰?ネタ動画(ピン芸人)も紹介

スポンサーリンク

漫画家おぎぬまXさんは29年ぶりの赤塚賞を受賞し、話題になりました。

受賞作は「だるまさんがころんだ時空伝」

面白そうなタイトルです。赤塚賞の審査員のマンガ家も絶賛だったと言います。

そんなおぎぬまXさんは昔、売れない芸人でした。

その時の動画や、人力舎時代の同期芸人も紹介します。

 

スポンサーリンク

おぎぬまXの人力舎の同期芸人は誰

2019年12月に29年ぶりの赤塚賞を獲得したおぎぬまXさんは、

元芸人でした。大学生の頃から芸人を目指していました。

本当は漫画家を目指していましたが、諦めて芸人を目指したそうです。

 

おぎぬまXさんは和光大学に通っていた頃、相方の中川翔太さんと

「ドラゴンフライ」

というコンビを組んでいました。

 

ドラゴンフライ=トンボですね。

 

おぎぬまXさんと中川翔太さんは、人力舎のスクールJCAに入学します。

そして卒業後の2011年5月から人力舎のピン芸人として活動します。

おぎぬまXさんと中川翔太さんはスクールの時に解散していたのです。

 

おぎぬまXさんはピン芸人として活動します。

 

そしておぎぬまXさんのネタ動画はこちら

 

 

人力舎時代の同期芸人達

 

ちなみに同期の芸人は

 

Groovy Rubbish

 

じぐざぐ

 

こじま観光

 

コネオ・インターナショナル

 

根菜キャバレーの天野舞

 

などがいますね。

まだまだこれから売れていく芸人さんたちですね。

 

おぎぬまXさんはこの後、2014年1月まで人力舎で活動しますが、

その後はスッパリ芸人を辞めて漫画家を目指すと宣言します。

 

2014年1月5日のブログで綴っています。

僕ことおぎぬまXは2014年1月1日の
事務所ライブ・バカ爆走を最後に
人力舎を去ることに決めました。

本当ですっ!!!
嘘じゃないですっ!!!

僕にとって人力舎は、
JCAプロモーションに所属してから3年間。養成所時代を含めると4年間も籍を置いた事務所ですので辞めるのは本当に寂しいですし、

今まで応援してくださった方々には
結果を残すことができず、
申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

 

でも、この決断が5年後に活きることになります。

 

スポンサーリンク

おぎぬまXの人力舎の同期芸人は誰 “漫画家”になるまで

 

名前   : おぎぬまX

本名   : 荻沼 竜太(おぎぬま りゅうた)

生年月日 : 1988年1月26日

血液型  : AB型

出身地  : 東京都町田市

学歴   : 和光大学表現学部 卒

趣味   : 漫画、ゲーム

好きな物 : パンと甘いもの

 

 

中学時代から漫画家になりたいと思っていたおぎぬまXさん、

高校3年生から大学時代にかけて夢を掴むべく、

自分の漫画を出版社へ何度も持ち込みますが、

門前払いが続きます。

 

そして大学在学中に芸人活動を始めるのですが、その裏には

「自分のネタを自分自身で表現したい!」

という思いがあったのです。

 

大学卒業後、プロダクション人力舎所属の芸人として本格的にお笑い活動を始めました。

芸人の仕事ではなかなか芽が出ず2014年に人力舎を退社し、

「せめて漫画家で死にたい」と再び漫画家を目指します。

 

しかし、そうは甘くないのが漫画の世界。

おぎぬまXさんは、漫画家としてデビューできないまま日々が過ぎていきます。

当時はお金を稼ぐためにも、デザイン会社に勤めながら漫画を描いていたそうです。

 

後にそのデザイン会社も退職し、4コマバトルトーナメントや

山籠もり、断食をしながら漫画を描いています。

夢への執念とも言えますが壮絶な生活を送っていたんですね…。

 

奮闘を続けつつもそれでも結果がついてこなかったおぎぬまXさんは

自暴自棄、自我が崩壊し、SNSを断ち、無の境地で漫画を描き続けます。

 

2019年です、その漫画がついに赤塚賞に入選するのです!!

おぎぬまXさんが31歳の時でした。

夢を実現させたその瞬間、嬉しさのあまり人前で転げまわっていたそうです(笑)

「石の上にも十三年…!!やったぁ~!!」と書かれていました。


本当に長い間努力と苦労を重ね、ようやく夢を掴んだおぎぬまXさん。

 

だるまさんがころんだ時空伝とは

おぎぬまXさんが赤塚賞を受賞した作品が

「だるまさんがころんだ時空伝」というギャグ漫画です。

 

赤塚賞は第32回から第91回までの間ずっと入選者が出ませんでした。

つまり、おぎぬまXさんの赤塚賞入選は29年ぶりだったのです!

大快挙ですね!

 

「だるまさんがころんだ時空伝」に対して審査員のみなさんは

「たった15ページとは思えないほど深い」

「展開に驚きがあって飽きさせないし、キャラの表情も面白かった」

 

と絶賛のコメントを残していました。

漫画のタイトルからも分かるように“だるまさんがころんだ”という遊びが題材になっています。

 

 

ちょっとネタバレ的に言うと、

主人公の田中(10歳)親友の森田(10歳)と空き地で、

だるまさんがころんだをしています。

 

「だーるーまーさんが、ころんだ!」

(ピタッ)

(あれ・・?なんか・・さっきときている服が・・ちがう!?)

どうやら時空を超えたようです(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

おぎぬまXさん、これからますます活躍しそうですね。アニメ化も期待します!

以上、おぎぬまXの人力舎時代の同期芸人は誰?ネタ動画(ピン芸人)も の記事でした。