LISAの経歴や代表曲が気になる!人気アニソンシンガー

LiSA

スポンサーリンク

SACRAMUSICに所属しているLiSAさんは、

2010年にメジャーデビューしたアーティストです。

アニメの主題歌を歌唱することが多い歌手ですが、

ロックフェスや海外公演への出演や声優としての仕事など、

幅広く活動している人物です。

そんな注目のアーティストLiSAの経歴や代表曲について、

順にご紹介していきます。

スポンサーリンク

LiSAのデビューまでの経歴について

岐阜県出身のLiSAさんは、幼い頃からピアノやミュージカルなどの習い事教室に通っていて、

歌うことが大好きでした。

LiSA

中学2年生の時、学校の先輩達に卒業ライブでボーカルを頼まれたことをきっかけに、

初めてライブ出演を果たしました。

 

当時はロックというジャンルの音楽を知らなかったLiSAさんでしたが、

アヴリル・ラヴィーンを初めて聴かせてもらって刺激を受け、

高校時代には「CHUCKY」という名前のバンドを結成しました。

 

CHUCKYではアヴリル・ラヴィーンの他さまざまな洋楽曲のコピーをしていました。

そんな中LiSAさんが高校2年生の時、彼女に転機が訪れました。

 

当時お世話になっていたライブハウスの人から、

オリジナル曲の製作を勧められたのです。

LiSAさんのオリジナル曲は評判が良く、次第に地元だけでなく

名古屋や大阪でもライブ活動を行うようになっていきました。

 

LiSAさんは成績も優秀な高校生だったのですが、

大学へは進学をせずにバンドを続けていくという道を選びました。

 

CHUCKYでの活動を2年間ほど続けたLiSAさんでしたが、

CHUCKYはメンバーの入れ替わりや脱退を理由に2008年に解散してしまいました。

 

CHUCKY解散後、LiSAさんは上京して2つのバンドにボーカルとして参加して活動を続けていたのですが、

2010年春に放送されたTVアニメ「Angel beats!」の

作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目歌唱役として歌の担当を務め、

歌手としてデビューしました。

 

2011年にはソロデビューを果たし、数多くのアニメタイアップ曲をリリースしています。

現在LiSAさんは日頃はアニソンアーティストとして活動していますが、

ロック系フェスティバルへ出演したり、海外でライブ公演を行ったりと、

幅広い音楽活動を行っています。

スポンサーリンク

LiSAの代表曲3選

数あるLiSAさんのリリースした楽曲の中から、代表曲を3曲ほどご紹介します。

 

Rising Hope

2014年5月7日にリリースされた同タイトルの5thシングル「Rising Hope」に収録されている楽曲で、

同時期に放送されていたアニメ「魔法科高校の劣等生」のオープニングテーマソングでした。

この曲はオリコン週間チャートで4位にランクインした、

疾走感溢れるスピード感のある楽曲です。

LiSAさんは「Rising Hope」で藍井エイルさんと共に

音楽番組「ミュージックステーション」に出演しました。

 

Catch the Moment

2017年2月15日にリリースされた同タイトルの11thシングル「Catch the Moment」

に収録されている楽曲です。

同日にダウンロード配信も開始され、オリコンシングルチャートでは4位にランクインしました。

映画「劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」の主題歌にも起用されました。

作詞はLiSAさんですが、作曲はバンド「UNISON SQUARE GARDEN」の田淵智也が行った、

爽やかで気分の上がる楽曲です。

 

oath sign

2011年11月23日にリリースされた同タイトルの1stシングル「oath sign」に収録されている楽曲です。

オリコンシングルチャートで5位にランクインし、

アニメ「Fate/Zero」のオープニングテーマソングになりました。

タイトルの「oath sign」は“宣言”という意味を持つ“oath”と“印”という意味を持つ“sign”を

組み合わせた造語で、戦について綴った歌詞です。

LiSAさんの高い歌唱力と音楽性は、幼い頃の習い事により育まれ、

彼女自身の努力の結果磨かれたようです。

歌手活動だけでなく声優としても活躍中のLiSAさんですが、

彼女のこれからに目が離せません。

 

ご紹介した代表曲以外にも、LiSAさんの楽曲はどの曲も彼女の声が活きている曲ばかりです。

ぜひ一度聴いてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク