小西元昭のwiki風プロフィール・学歴 ー大津市長選挙へ立候補ー

小西元昭プロフィール

スポンサーリンク

1月19日に大津市長選挙が行われます。

立候補は若手の2人。

佐藤健司候補46歳と小西元昭候補50歳です。

佐藤候補は元県会議員、小西候補は元大津市人事課長です。

小西元昭候補のプロフィールなどを紹介します。

スポンサーリンク

小西元昭 wiki風プロフィール・経歴

小西元昭プロフィール

 

 

 

 

 

名前:小西 元昭(こにし もとあき)

生年月日:1970年1月12日

年齢:50歳

出身:滋賀県大津市葛川

学歴:滋賀県立堅田高校 卒業

   京都芸術短期大学 卒業

前職:元大津市人事課長

 

小西元昭さんは1991年に大津市役所に入庁しました。

教育委員会事務局や建設部などで葛川少年自然の家での事業に取り組みます。

2008年に都市計画部 都市再生課に異動し、

なぎさのテラスや大津公会堂店舗のデザイン・企画運営に関わりました。

2010年に総務部人事課に異動になり、後に人事課長となりました。

 

スポンサーリンク

前市長は政界引退?

小西元昭氏は越直美市長の政界引退を受けて、

市長選に立候補しました。

 

越直美前市長は政界を引退するのですね。

越直美市長はまだ44歳なんです。

小西元昭プロフィール

 

 

 

 

越直美氏は8年前の2012年1月に、現職の視聴を破り、

36歳6か月、女性では史上最年少で市長に当選しました。

そこから、2期8年で政界を引退してしまうのは惜しいですね。

 

越直美前市長は退く理由を

「公約が達成できた」と話しています。

達成できた公約は、大津市を子育てしやすい町にすることだといいます。

 

確かに、大津市には子育てをしようと転入してくる家族が多いそうです。

そして出生率も全国平均を上回っています。

 

なるほど、でももったいないですね。

今のところ、国政に出るつもりはないそうです。

 

スポンサーリンク

前市長の後任が小西元昭氏?

小西元昭氏は前市長の推薦もあり、立候補したようです。

越直美前市長は自ら後継者選びを開始し、

嘉田由紀子の次男の嘉田修平市議(2015年初当選)を説得するが断られる。

そして、越直美前市長は側近の人事課長の小西元昭にアプローチした。

と、ある記事に載っていました。

 

 

 

小西元昭候補のキャッチフレーズの

「こしからこにしへ」は「越直美前市長から小西元昭氏へ」

ということなのですね。

 

これは、小西候補が少し有利になるのでしょうか?

しかし、相手の佐藤健司候補には自民党の推薦があるとの事です。

しかも、市議会議員・県議会議員を経験し、知名度が抜群ですね。

接戦が予想されています。

 

以上、小西元昭候補のプロフィールなどをまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク