ジャンプ卒業?鬼滅ロスでジャンプ離れ心配の声も!

スポンサーリンク

202年5月18日に発売された「週刊少年ジャンプ」第24号で、吾峠呼世晴先生の大人気漫画「鬼滅の刃」が完結しました。

Twitter では、早くも「鬼滅ロス」のツイートが多数あがっています。

そして、「鬼滅ロス」とともに、多く見られるツイートが「ジャンプ卒業」です。

大人気漫画の完結で、ジャンプ卒業する人が多数でても不思議ではありません。

読者のジャンプ離れを心配する声もあがっています。

スポンサーリンク

人気漫画【鬼滅の刃】完結!鬼滅ロス

原作のコミックスが累計販売部数6000万部を突破した「鬼滅の刃」。

5月18日に発売された「週刊少年ジャンプ」第24号で4年3ヶ月に亘る連載が終了しました。

 

2019年度のジャンプコミックの販売部数では、1位が尾田栄一郎先生の「ONE PIECE」1270万部、2位が吾峠呼世晴先生の「鬼滅の刃」1080万部となっています。

文字通り「週刊少年ジャンプ」の看板作品です。

2019年4月から9月までのTVアニメ放送は「作画が美しい」と好評で、漫画のほうのファンも急増し、コミックの売り上げも爆発的に増えました。

 

人気絶頂時の連載終了に Twitter では、ファンから、「ワニ先生」(吾峠呼世晴先生のニックネーム)への感謝や慰労のメッセージが数多く寄せられていました。

早くも「鬼滅ロス」のツイートも多数あがっています。

 

作者の吾峠呼世晴先生も、「週刊少年ジャンプ」第24号の巻末ページで、

「ありがとうございました!応援してくださった皆様の幸せを心から願います。」

読者へ感謝の気持ちを伝えていました。

スポンサーリンク

ジャンプ卒業?ジャンプ離れ心配の声も!

尾田栄一郎先生の「ONE PIECE」と並ぶ看板作品、「鬼滅の刃」の連載終了を受けて、「鬼滅ロス」というワードが、5月18日の Twitterのトレンドに入りました。

「鬼滅ロス」ともに、多く見られたツイートが「ジャンプ卒業」です。

人気漫画の連載終了と同時に、週刊誌購読をやめる読者は少なくありません。

 

鬼滅完結したし、とうとうジャンプ卒業だな。

「鬼滅ロス・・・。これを機にジャンプ卒業しよう。

鬼滅読むためにジャンプ毎週買ってたから、この号でジャンプ卒業です。

「月曜日の楽しみがなくなった。ジャンプ卒業するよ。」

ジャンプ卒業を宣言するツイートが多数見られました。

 

「人気作がまたひとつなくなった…。ジャンプ大丈夫?

読者から、ジャンプ離れを心配する声もあがっています。

 

また、現在連載中の人気漫画「約束のネバーランド」もストーリーが最終局面に入り、完結間近だと言われています。

少子化の影響で、発行部数が減り続けている少年向けの週刊漫画誌において、「週刊少年ジャンプ」は不動の1位を守ってきました。

「鬼滅の刃」と「約束のネバーランド」、相次ぐ人気作品の完結に読者のジャンプ離れが心配になりますね。

 

とはいえ、「ONE PIECE」「僕のヒーローアカデミア」「呪術廻戦」「ブラッククローバー」「アクタージュ」などの人気作品は、連載中です。

「鬼滅の刃」の登場人物、炎柱の煉獄杏寿郎を描くスピンオフ短編「煉獄外伝」が掲載されることも決定しました。(掲載時期は不明)

 

人気作品の完結は、どの程度ジャンプ離れに影響するのか、現時点では何とも言えません。

新しい情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

吾峠呼世晴先生の大人気漫画「鬼滅の刃」が完結したことによる影響を Twitter のツイートなどから、まとめました。

「鬼滅ロス」から、ジャンプ卒業を宣言するツイートが多数見られました。

「約束のネバーランド」も完結間近ということで、読者のジャンプ離れが心配されています。

 

【鬼滅の刃】関連記事はこちら↓

【画像】鬼滅の刃ウエハース第2弾!どこで買える?コンビニやスーパーは?

2020年5月18日

スポンサーリンク