鬼滅の刃 小説版 第3弾「風の道しるべ」発売はいつ?予約は?

スポンサーリンク

吾峠呼世晴先生の人気漫画、「鬼滅の刃」の小説版の第3弾「風の道しるべ」の発売が決まりました。

第1弾「しあわせの花」、第2弾「片羽の蝶」は、どちらも好評で、重版されるまで入手困難でしたね。

今回は、第3弾「風の道しるべ」の発売の概要と発売日などの販売情報をまとめました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 小説版

 

吾峠呼世晴先生の人気漫画「鬼滅の刃」の小説版、「しあわせの花」「片羽の蝶」は、原作の漫画と同様の人気で、2020年上半期ベストセラー総合第1位・第2位となりました。

原作漫画の本編で語られなかったエピソードが収録されていて、原作のファンに支持され、2冊合わせた累計発行部数は176万部を突破しています。(2020年6月現在)

 

作者は、吾峠呼世晴先生と矢島綾先生で、文章は主に矢島綾先生が担当されています。

矢島綾先生は、「鬼滅の刃」と同じジャンプコミックの「青の祓魔師」「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」のノベライズも手がけた作家さんです。

 

「鬼滅の刃」の小説版の表紙絵挿絵は、原作者の吾峠呼世晴先生で、カラーのミニポスターもついています。

原作ファンには嬉しいポイントですね。

 

内容は、原作の本編で描かれていなかったエピソードで、5~6話の短編集になっています。

コミックス巻末の人気コーナー「鬼滅学園」の小説も収録されています。

 

第1弾「しあわせの花」は、妹の幸せを願う炭治郎のエピソード、鬼殺隊入隊前の善逸のエピソード、アオイとカナヲのエピソード、鬼滅学園など 5話を収録。

第2弾「片羽の蝶」は、蟲柱 胡蝶しのぶと姉妹の鬼殺隊入隊前のエピソード、恋柱 甘露寺蜜璃と蛇柱 伊黒小芭内のエピソード、鬼滅の学園など 6話を収録。

 

人気漫画のノベライズは、原作の世界観や登場人物の性格がすでに漫画でわかっているので、小説でも読みやすいと、子供にも好評です。

スポンサーリンク

第3弾「風の道しるべ」発売はいつ?予約は?

鬼滅の刃 小説版 第3弾「風の道しるべ」の発売日は、2020年7月3日に決まりました。

 

作者は、「しあわせの花」「片羽の蝶」と同じ、吾峠呼世晴先生と矢島綾先生です。

もちろん表紙絵挿絵は、吾峠呼世晴先生による書下ろしとなっています。

 

第3弾「風の道しるべ」では、風柱 不死川実弥の鬼殺隊入隊前のエピソード、伊之助とカナヲの友情エピソード、刀鍛冶 鋼鐵塚のお見合いエピソード、鬼滅学園などを収録予定です。

風柱 不死川実弥は、原作本編の上弦の壱 黒死牟との戦い、鬼舞辻無惨との最終決戦での活躍が記憶に新しい人気キャラクターで、鬼殺隊入隊前のエピソードはファンも楽しみにしているのではないでしょうか。

 

2020年7月3日が発売日ということに決まりましたので、もう予約受付を始めている書店もあります。

TSUTAYA・セブンネットショップ・楽天ブックス・ヨドバシカメラでは、すでに予約販売が開始されています。

一般的には、発売日の1ヶ月前から予約受付開始の書店が多いようです。

予約をしていれば、確実に入手することができるので、オススメです。

 

販売価格は、770円(税別)です。

初版本は、値段をつり上げて販売する悪徳転売業者もいるので、購入の際はお気を付けください。

スポンサーリンク

まとめ

吾峠呼世晴先生の人気漫画、「鬼滅の刃」の小説版の第3弾「風の道しるべ」の発売の概要と発売日などの販売情報をまとめました。

原作の漫画と同様の人気がある、小説版の第3弾の発売が楽しみですね。

【画像】鬼滅の刃ウエハース第2弾!どこで買える?コンビニやスーパーは?

2020年5月18日

ジャンプ卒業?鬼滅ロスでジャンプ離れ心配の声も!

2020年5月18日

スポンサーリンク