共働きの夫が家事をしない 要注意な夫のタイプ

家事しない夫

スポンサーリンク

今の時代、共働きの世帯はとっても多いですよね。

そうなると出てくるのが、家事の分担という問題です。

中には夫が家事をしてくれなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

 

それではいったい世の中の共働き夫婦の家事の割合はどのくらいなのか、

家事をしない言い訳や要注意な夫の性格まで、

家事をしない夫について詳しくご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

【家事をする割合】共働き夫婦の場合

 

共働き夫婦にとって家事の分担は、もはや当たり前になりつつあります。

働きながら家事も全て妻がやるというのは時間的にも体力的にも、ものすごい負担になってしまいます。

 

我が家も共働きですが、きちんと家事は夫と分担するようにしています。

分担しないと私だけでは家のことが回らないくらいです・・・。

 

では世の中の共働き夫婦、いったい家事の割合はどのくらいの比率なのでしょうか。

 

調べてみると、夫と妻ともにフルタイムで働く夫婦の家事の割合は、

「夫10%、妻90%」が最も多いことが分かりました。

 

その他の回答でも「夫20%、妻80%」、「夫30%、妻70%」という回答も多く、

「夫0%、妻100%」の回答も含めるとこの4つの回答で、全体の約60%以上を占めていたんです!

私の予想以上に、家事を妻が負担している割合が多かったので驚きました!

 

理想は夫と妻で半分ずつ家事を分担するのがいいですよね。

しかし現実ではその理想は叶わず、妻のほうが負担が大きくなってしまっていることが分かりました。

 

驚いたのは、「夫0%、妻100%」の回答が全体の6%前後いたことです。

0%ということは、一切家事は何もしていないということですよね。

 

それで夫婦ともにフルタイムだというのが信じられないくらいです。

全ての家事をやりながら仕事もするなんて、本当に大変なことですよね。

 

ですが逆に「夫100%、妻0%」という家庭もわずかではありますがありました。

 

それぞれの家庭で夫婦が納得してこの結果ならいいのですが、どちらかに負担を押し付けているということになると大変なことですよね。

 

※比率の参考https://honote.macromill.com/report/20191101/

 

スポンサーリンク

夫が家事をしない理由(言い訳)

家事しない夫

 

この結果を見て、共働きの夫が家事をしない割合が高いことが分かりました。

いったいなぜ、夫は家事をしないのでしょうか。

その言い訳を3つに絞ってみました!

 

①昔から家事は女性がやる文化があったから

 

これは時代の流れでもありますが、昔は夫が外で働き家のことは妻がやる、という文化がありましたよね。

 

その流れが今も続いていて、夫の両親がそうだったからということでその文化を当たり前だと思っている夫がいるからなんです。

 

確かに自分の親を見て、家事を全て母親がやっていた姿を見てしまうとそれが当たり前だと思ってしまいそうですよね。

 

「妻が家事をやるのが当たり前だと思っていた」という言い訳を言う夫が多いのはこの理由からでしょう。

 

②妻が家事をやったほうが早いから

 

時間がかかり苦手な家事を自分がやるより、妻がささっと家事をこなしてくれたほうが早いから、と思っている夫も多いんです。

 

確かに家事には得意不得意がありますよね。

ですが女性なら全員が家事が得意とは限りません。それに好きな家事と嫌いな家事もあります。

 

自分がやったら時間がかかるから、という理由で妻に押し付けている夫は多いでしょう。

 

③残業で時間がないから

 

お互いフルタイムとはいえ、残業時間や勤務地の距離などで帰ってくる時間が妻のほうが早い家庭もあるでしょう。

 

そうなると時間がある妻が必然的に家事を負担する、という流れになっていませんか?

 

働き盛りの時期でなかなか早く帰れないこともあるかもしれません。

それを言い訳に、家事をしない夫も多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

こんな夫は危険!要注意な夫のタイプ

家事しない夫

 

ではどんなタイプの夫は家事をしない傾向にあるのか、要注意な性格についてもご紹介していきます。

 

①一人暮らしの経験がない

 

一人暮らしの経験が全くないと、家事はやってもらって当たり前と思っている可能性が高いです。

 

今まで家を出て少しでも家事をしたことがあるのかどうかは、結婚前には見極めておいた方がいいです。

家事の大変さを少しでも分かってくれていないと、家事を押し付けられる可能性があります。

 

②稼いでいることにプライドを持っている

 

仕事にプライドを持っているのはいいことですが、

自分のほうが妻より稼いでいることを言ってくる夫がいます。

 

稼いでいるんだから家事はやってよ、という考えを持っている可能性がありますので、

仕事にプライドを持ちすぎていないかはチェックしたほうがいいでしょう。

 

まとめ

 

夫婦の間で家事分担はものすごく大きなテーマでもあります。昔のようにどちらかが家事を全て担当する、といった時代ではなくなってきています。

 

まずは自分の夫がどんなタイプなのか、そして自分はどう家事を分担していきたいのかを考え、夫婦でしっかりと話し合うようにしましょう。

 

ぜひ夫婦間で理想の家事分担になるといいですね!

スポンサーリンク