JYPエンターテインメント所属アーティスト人気ランキング2020年版を紹介!

スポンサーリンク

韓国の男性シンガーソングライター JYパーク(パク・ジニョン)さん。

情報番組「スッキリ!」で「Nijiプロジェクト」のオーディション特集が放送され、話題になっている人物です。

JYパーク(パク・ジニョン)さんが設立した芸能事務所、JYPエンターテイメントにはJYパーク(パク・ジニョン)さんがプロデュースしたアーティストが多数在籍しています。

JYPエンターテイメントのアーティストは、歌唱力・表現力・ダンスが優れていて魅力的ですね。

2020年には、Niji U のデビューが決まり、注目が集まっています。

今回は、「JYPエンターテインメント所属アーティスト人気ランキング2020年版を紹介!」ということで、JYPエンターテイメント所属タレントの人気ランキングを紹介させていただきます。

最新の2020年版のJYPエンターテイメント所属タレント人気ランキングです。

 

スポンサーリンク

JYPエンターテインメント所属アーティスト人気ランキング2020年版発表!

JYPエンターテイメントは、1996年にJYパーク(パク・ジニョン)さんが設立した韓国の芸能事務所です。

2010年頃から急成長し、現在(2020年)では SMエンターテインメント、YGエンターテインメントと共に韓国の三大芸能事務所と言われています。

JYPエンターテインメント所属のアーティストは、歌唱力・表現力・ダンスが優れていて魅力的ですね。

JYパーク(パク・ジニョン)さんや経営陣による厳しい審査をパスして、練習生としてレッスンにはげみ、努力の末にデビューをつかみ取った彼らの実力は本物です。

今回紹介させていただくのは、2020年10月にランキングサイトによりネット上で行われたJYPエンターテインメントの所属タレント人気投票によるものです。

なお投票期間は終了していませんので、途中経過を編集して紹介させていただきます。

どのアーティストもレベルが高く魅力的なので、順位がどうなるのか全く分かりません。

新しくデビューが決まった NijiU も気になりますね。

 

第10位 DAY6(デイシックス)

2015年9月にデビューした、DAY6(デイシックス)。

ジェイ・ソンジン・ヨンケイ・ウォンピル・ドウン の5人で構成されたバンド。

メンバーの全員が、作詞、編曲、作曲に関わっています。

2019年に初のワールドツアーを成功させました。

 

9位 Wonder girls(ワンダーガールズ)

2007年に「Tell Me」でデビューし、2017年解散までに数々の楽曲をヒットさせてきた Wonder girls(ワンダーガールズ)。

メンバーは、ソネ ・イェウン ・ソンミ ・ヒョナ ・ソヒ ・ユビン ・ヘリム。

セクシーでキレのあるダンスが魅力的でした。

アメリカ進出も果たしていて、解散から3年経った現在でも、世界のファンから愛されています。

 

8位 miss A(ミスエイ)


2010年にデビューし、2017年12月に解散した miss A(ミスエイ)

フェイ・スジ・ミン・ジア の4人の4人で構成されたグループ。

セクシーでクールなダンスが魅力。

メンバーは美人ぞろいで、それぞれ人気があり韓国ではテレビに出演することも多く、幅広い分野で活躍していました。

とくに スジ は、韓国でドラマのヒロインを演じ人気になりました。

 

7位 GOT7(ガットセブン)

2014年1月にデビューした、GOT7(ガットセブン)。

JB・マーク・ジャクソン・ジニョン・ヨンジェ・ベンベン・ユギョム の7人で構成されたグループです。

JB・ジニョン・ヨンジェ・ユギョムは韓国出身、マークはアメリカ出身、ジャクソンは香港出身、ベンベンはタイ出身という多国籍メンバー。

全員イケメンで、歌唱力も抜群の GOT7(ガットセブン)。

ラップを取り入れた楽曲は軽快でカッコイイ。

1stフルアルバム「Identify」は、韓国のヒットチャートで1位を獲得。

メンバーそれぞれが、ドラマやバラエティー番組で活躍しています。

 

6位 Stray Kids(ストレイキッズ)

2018年3月にデビューした、Stray Kids(ストレイキッズ)。

バンチャン・リノ・チャンビン・ヒョンジン・ハン・フィリックス・スンミン・ I.N の8人で構成されたグループ。

Mnetのサバイバルオーディション番組「Stray Kids」で選出されたメンバーはイケメンぞろい。

ヒップホップな曲調の楽曲とダンスが魅力です。

 

5位 J.Y.Park(ジェイワイパーク)

音楽プロデューサーとしての手腕が注目されている JYパークさんですが、1994年にデビューし、シンガーソングライターとして活動をしてきました。

日本の音楽にも影響を受けたと言っていて、日本テレビ「スッキリ!」出演したときには、生歌を披露していました。

「Nijiプロジェクト」のオーディションや合宿の様子がテレビで放送され、JYパークさんが挑戦者に送った暖かい激励の言葉などが話題になり、人柄も評価されるようになりました。

日本での知名度もあがり、JYパークさんのモノマネをする芸人さんも現れました。

 

4位 2PM(トゥーピーエム)

2008年9月にデビューした、2PM(トゥーピーエム)。

Jun. K・ニックン・テギョン・ウヨン・ジュノ・チャンソン の6人で構成されたグループです。

男性らしさと野性的なイメージでプロデュースされていることから、「猛獣アイドル、野獣アイドル」と言われています。

楽曲もカッコイイ感じの曲が多く、鍛え抜かれた身体を生かしたワイルドなダンスパフォーマンスを見せてくれます。

 

3位 ITZY(イッジ)

2019年2月にデビューした、ITZY(イッジ)。

イェジ・リア・リュジン・チェリョン・ユナ の5人で構成されています。

TWICEの妹分にあたるグループです。

パワフルでセクシーなダンスパフォーマンスで人気になりました。

 

2位 NiziU(ニジュー)

日本での正式デビューは2020年12月。

マコ・リオ・マヤ・リク・アヤカ・マユカ・リマ・ミイヒ・ニナ の9人で構成されたグループです。

日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」で応募総数2万人超える中から選出されたメンバーは全員日本人。

オーディションの様子が毎週「スッキリ!」(日本テレビ)で放送され、デビュー前から話題になっていました。

デビュー曲に先駆けて配信された「Make you happy」のMVも好評です。

注目度ナンバーワンと言ってもいいのではないでしょうか。

2020年12月31日放送の紅白歌合戦(NHK)に出演が決定しました。

なんと!史上最速の紅白出演決定だそうです。

 

1位 TWICE(トワイス)

2015年10月にデビューした、TWICE(トワイス)。

ナヨン・ジョンヨン・モモ・サナ・ジヒョ・ミナ・ダヒョン・チェヨン・ツウィ の9人で構成されたグループです。

ナヨン・ジョンヨン・ジヒョ・ダヒョン・チェヨンは韓国出身、モモ・サナ・ミナは日本出身、ツウィは台湾出身の多国籍メンバー。

Mnetのサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」で選出されたメンバーは、全員美人でスタイルが良い。

レベルの高いダンスパフォーマンスと歌唱力で人気になり、世界へ進出しワールドツアーも成功させています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「JYPエンターテインメント所属アーティスト人気ランキング2020年版を紹介!」というこで、JYPエンターテインメント所属のタレント、人気ランキングを紹介させていただきました。

JYPエンターテインメント所属アーティスト人気ランキング2020年版はいかがでしたか。

プロデューサーとして名をはせている JYパーク(パク・ジニョン)さんも上位にランクインしていて、驚きました。

1位になった TWICE は若い女性からの支持も多く、憧れの存在といったところでしょうか。

彼女たちのファッションやメイクからは流行も生まれています。

デビューが決定した NiziU が堂々 2位のランクイン。

注目度の高さがうかがえます。

今後もJYPエンターテインメント所属アーティストの活躍が楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク