出澤杏佳の出身中学は?父親は?【プロフィール】

スポンサーリンク

 

2020年1月の全日本卓球選手権、女子シングルス5回戦で出澤杏佳が平野美宇に1-4で勝利しました。

平野美宇は、東京五輪代表選手であり、日本女子卓球界のトップレベルの選手です。

実力者 平野美宇に、世界ランク298位の現役高校生選手 出澤杏佳が勝ち星上げ話題になりました。

卓球界のニューヒロイン出澤杏佳さんについて、まとめました。

スポンサーリンク

出澤杏佳プロフィール、出身中学

名前:出澤杏佳 (いでさわきょうか)

生年月日:2002年6月28日

血液型:B型

身長:162㎝

出身地:茨城県水戸市

中学校:日立市立泉丘中学校

高校:大成女子高等学校

所属クラブ:トップおとめピンポンズ名古屋

スポンサーリンク

出澤杏佳の経歴、父親は?

日立市立泉丘中学校

所在地:茨城県日立市水町2丁目9番1号

日立市立泉丘中学校は、男女共学の公立中学校です。

元プロ野球選手 大原慎司さん (横浜DeNAベイスターズ)も日立市立泉丘中学校の卒業生です。

 

大成女子高等学校

所在地:茨城県水戸市五軒町3丁目2番61号

大成女子高等学校は、私立の女子高です。

部活動に力を入れていて、卓球部は、毎年インターハイにも出場しています。

 

出澤杏佳さんは、小学1年生の時に父親の影響で卓球をはじめました。

出澤杏佳さんの父親は、卓球経験者ですが過去の選手名鑑を調べても「出澤」という苗字は見当たらないことから、プロ選手ではなかったようです。

出澤杏佳さんの家族の情報は公開されていないため、詳しいことはわかっていません。

 

出沢杏佳さんは当初、卓球の強豪校である四天王寺中学校(ミキハウス)に所属していたそうです。

そこで、まわりとのレベルの差を感じ、地元茨城へ戻ることになります。

茨城県の日立市立泉丘中学校に転入し、卓球を続けました。


出澤杏佳さんは、現役高校生ですが、Tリーグ トップおとめピンポンズ名古屋に所属しています。

2019年 全日本卓球選手権 ジュニア優勝という実力の持ち主です。

 

出澤杏佳さんは右シェーク異質攻撃型というプレースタイルです。

ラケット表にソフト、バックに粒高のラバーを貼り、両面を使い分け、変則的で読みづらい打球をくりだします。

スポンサーリンク

【プロフィール】出澤杏佳の出身中学は?父親は?まとめ

全日本卓球選手権で平野美宇選手に勝利した出澤杏佳さん。

現役高校生でありながら、Tリーグ トップおとめピンポンズ名古屋で活動する選手です。

まだまだ伸びしろがありそうですね。

今後の活躍が期待されています。

 

スポンサーリンク