市川右團次さんの嫁は誰?家系図や海老蔵との関係も調べてみた

市川右團次

スポンサーリンク

二十一世紀歌舞伎組の座長を務めている、 市川右團次さん。
ラグビーワールドカップの開会式で、市川右近さんと一緒に連獅子を披露されたことでも注目されていますよね。
今回は、そんな市川右團次さんの家族や家系について調べてみました!

スポンサーリンク

市川右團次さんの嫁は誰?

今年で55歳になられる、市川右團次さん(2019年現在)。

奥さんはどなたなのでしょうか?

調べてみたところ、なんと市川右團次さんには2度の離婚歴と3度の結婚歴があるということがわかりました。

さすが歌舞伎俳優さん、きっと若い頃から女性にモテモテだったんでしょうね!

 

そんな市川右團次さんの現在の奥さんは、明子さんという方なんです。

なんと明子さん、学生時代はモデルとして活躍されていたという超がつくほどの美人さんなんですよ!

ちなみに明子さんと市川右團次さんは9歳の年の差がありますので、明子さんは現在46歳ということですね。

「梨園の妻」らしく、芯が強くて上品な方なんですって!

スポンサーリンク

市川右團次さんの家系図が気になる

次に、市川右團次さんの家系図についても見ていきましょう。

まず、市川右團次さんと妻の明子さんの間には武田タケルくんというお子さんがいらっしゃいます。

タケルくんは現在二代目市川右近を襲名されているんですが、実はまだ9歳!

すっごくかわいいんですよ!

 

次に、市川右團次さんのご両親を見てみましょう。

市川右團次さんのご両親は、日本舞踊飛鳥流宗家の飛鳥峯王さん(父親)と、

同じく飛鳥流二代目家元の飛鳥珠王さん(母親)です。

ちなみに市川右團次さんの妹である飛鳥左近さんが三代目家元を襲名されています。

いやあ、やっぱりこの親にしてこの子あり…と言いますか、

歌舞伎役者さんの家系って本当にすごいんですね!

 

ちなみに現在の市川右團次さんは三代目なのですが、二代目との血縁関係はありません。

もともと現在の市川右團次さんは三代目市川猿之助の部屋子となり、市川右近を名乗っていたんです。

実は二代目市川右團次が亡くなってから80年以上も襲名がなかったのですが、

紆余曲折あった末2017年1月に市川右近が三代目市川右團次を襲名することになったんです。

 

色々調べてみたのですが、どうして80年以上も襲名がなかったのか、

どうして直系である二代目市川齊入ではなく血縁関係のない市川右近が

三代目を襲名することになったのかなどは、

残念ながらわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

市川右團次さんと海老蔵さんの関係は?

2017年にめでたく、三代目を襲名した市川右團次さん。

同じ市川宗家である、市川海老蔵さんとの関係についても気になりますよね。

気になったので、少し調べてみました。

 

市川海老蔵さんは、現在41歳。

55歳の市川右團次さんとは、14歳の年の差があるんですね。

2019年7月に市川海老蔵さんが体調を崩して、とある公演が休演になったということがありました。

その際、市川右團次さんは自身のブログで海老蔵さんが

いくつもの大役をかけもちされていたことを取り上げた後、

「大事を取られた勇気に感服致します…我々、役者にとって休演は苦渋の決断…さぞや残念だと思いますが…どうか強靭な体力で回復されます事心からお祈りするばかりです…」と記しています。

 

恐らくお二人は、ひとりの歌舞伎役者としてお互いをリスペクトしあっているのでしょうね。

この市川右團次さんのブログから、お二人のそういった想いが伝わってきました。

また、実は先ほどの項目で述べた三代目市川右團次の襲名の背景には、

実は海老蔵さんのサポートや後押しもあったのだとも言われています。

こうした経緯があって、市川右團次さんは今や海老蔵一座には欠かせない存在になったのだそうですよ。

以上、市川右團次さんについてご紹介しました。

市川右團次さんの今後のご活躍がますます楽しみになってきましたね。

 

 

スポンサーリンク