市川紗椰の鉄道愛がヤバイ!オタク趣味いろいろ!アニメも!【タモリ俱楽部】

スポンサーリンク

「タモリ俱楽部」(テレビ朝日)の番組内の企画「タモリ電車クラブ」で、ガチの鉄オタぶりを発揮する市川紗椰さん。

鉄道を愛してやまない市川紗椰さんは、ディープな知識を豊富に持っていて、MCのタモリさんも一目置く存在です。

そんな市川紗椰さんの鉄道愛や、ほかにもオタクな趣味をイロイロ持っているそうなので、情報をまとめました。

スポンサーリンク

市川紗椰の鉄道愛がヤバイ!

 

熱烈な鉄道ファンで、「タモリ電車クラブ」のお馴染みのメンバーにもなっている、市川紗椰さん。

本業は、モデルさんです。

報道番組「ユアタイム」(フジテレビ)でメインキャスターを務めていたこともあります。

最近では、美人すぎるオタクモデルと呼ばれたりしています。

 

鉄道を愛してやまない市川紗椰さんは、「タモリ電車クラブ」に出演しているとき、とてもイキイキしていますね。

美しい容姿からは想像しがたい知識量熱意を見せ、鉄道ファンから「この娘は、わかってる」「ガチだ!」と言われ、タモリさんからも一目置かれる存在です。

その知識と興味は車両本体だけでなく、路線図時刻表鉄道模型まで、幅広くおさえられています。

鉄道の走行音も好きで、スマホに入れて、いつでも聞けるようにしているそうです。

ちなみに、好きな車両は小田急電鉄の成田エクスプレス

 

市川紗椰の書籍

鉄道について話した。(集英社)

2020年、鉄道に関するコラムなどをまとめた書籍も出版されています。

相鉄線/名古屋鉄道/山万ユーカリが丘線/107系電車/貨物列車/世界のモノレール/駅そば/高輪ゲートウェイ駅/鉄道の音/東京の鉄道遺産/フランス国鉄/ドイツの蒸気機関車/市川紗椰の偏愛路線/鉄道の旅グラビアなど

市川紗椰さんの鉄道知識と鉄道愛の詰まった内容です。

 

旅と鉄道( 鉄道ジャーナル社

2014年7月号から、連載コーナーで連載されています。

 

スポンサーリンク

オタク趣味いろいろ!アニメも!

鉄道ファンとして知られるようになった市川紗椰さんですが、じつは多趣味で、音楽読書相撲観戦アニメ鑑賞も趣味としています。

 

音楽はロックが好きで、ビートルズ、ピクシーズ、レッド・ツェッペリン、ザ・スミス、ジーザス&メリーチェイン 、ラモーンズ、クラトゥ、ザ・クラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズなどを聞くそうです。

ロックボーカリストも好きで、矢沢永吉、忌野清志郎、桑田佳祐のファンでもあります。

 

相撲は、安美錦と豪栄道のファンで、国技館や巡業を観に行くこともあります。

 

アニメも大好きで、好きな作品として、「銀河鉄道999」「ガンダムシリーズ」「ブレンパワード」「true tears」「撲殺天使ドクロちゃん」「エクセル・サーガ」「NHKにようこそ!」「装甲騎兵ボトムズ」「アイドルマスター XENOGLOSSIA」などをあげています。

プラモデル製作も好きで、没頭しすぎて腱鞘炎になったこともあるのだとか。

 

市川紗椰 プロフィール

名前:市川紗椰(いちかわさや)

本名:シュック市川紗椰ジェニファ

生年月日:1987年2月14日

出身地:愛知県名古屋市

出身校:早稲田大学

身長:168㎝

血液型:A型

所属事務所:DENGEN TOKYO ENTERTAINMENT

 

市川紗椰さんは、父親はアメリカ人、母親は日本人のハーフです。

愛知県名古屋市生まれで、4歳から13歳までアメリカで育ちました。

16歳のとき、スカウトされモデルとしてデビューしました。

雑誌・広告などで活躍して、テレビにも出演するようになりました。

 

2020年6月現在、結婚はしていません

好きな男性のタイプは、「やさしい人」「趣味を理解してくれる人」「年上」

スポンサーリンク

まとめ

 

タモリ俱楽部」(テレビ朝日)の番組内の企画「タモリ電車クラブ」で、鉄オタぶりを発揮している市川紗椰さん。

最近では、美人すぎるオタクモデルと呼ばれ、注目されています。

そんな市川紗椰さんの鉄道愛や、趣味についての情報をまとめました。

本業のモデルさんだけでなく、趣味で活動する姿も素敵ですね。

今後の活躍も期待しています。

 

スポンサーリンク